にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ
にほんブログ村

berrychang’s blog

アラサーOLの成長記録&お役立ちブログです★

「早死にした人の生活環境」

今回は、断捨離をするうえでモチベーションを保つための(自分への警告を込めてw)記事を書きたいと思います。

 

私はもともと、物をため込むタイプでした・・・そして片付けができない・・・

いや、今もまだ完全にその影が消えたわけではないけど・・・

 

そんな私が「断捨離をしよう!片付けよう!」と思ったきっかけのひとつとして、

「早死にした人の生活環境」ランキングを目にしたことがありました。

 

f:id:berrychang:20180601192335j:plain

 

 

ご覧ください・・・

 

 

 

上位に入っているほとんどが「住環境」に関すること・・

 

 

 

 

そして、堂々一位に輝いたのがっっ!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

部屋にモノが多い(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

 ※赤だと怖いから青文字にして精神を落ち着けてみました

 

 

 

 

 

 

やばい、、私早死にするやん。。。

美人薄命とは言うけどさ・・・←大事なことなのでアンダーライン

 

 

 

 

住環境が命に関わる、って、実感しにくいですか?

でも、考えてみたら当然なんですよね。。。

だって、住環境が整ってない人が、心や身体の健康を保てると思いますか?

保とうとするでしょうか・・・・・!?

少しでも自身の健康を考えたとき、少し検索すれば、「部屋の乱れは心の乱れ」

という言葉に行きつくんです。

 

それでもなお、住環境を整えようとしない人が早死にするのは因果応報ってやつじゃないですか???????

 

 

 

ねえ、わたし!?!?

 

 

 

 

、、、と、主に私に向けて厳しい言葉を突きつけてみたわけですが・・・

早死にするほど腰が重い人、

略して腰重早死に人間(てゆうか究極に略すと私)

の断捨離モチベーションを上げるため、

まずは、「物が多い部屋に住むデメリット」

を調べたり自分でも実害を振り返ってリストアップしてみましたので、シェアしますっ!!

 

  • 物が多い部屋に住んでいると・・・

1.目から入る情報量が多いので、常に思考過多になる

2.物の管理ができていないので探し物が増える

3.持ち物が把握できていないため無駄なものを買ってしまう

4.ほこりやダニが発生しやすくなり、アレルギーや呼吸器系疾患のリスクが高まる

5.しかもほこりやダニは家具を傷める

6.害虫が発生するリスクが高まる!!!!!!!!!!

                ※赤だと怖いのでry

7.家に帰りたくなくなり、外食が増える。イコール支出が増える

8.そもそも家のスペースを物に取られているので、ある意味ゴミを養っているともいえるかもしれない

 

 

・・・もっと出てきそうだけど、3分考えたり調べただけでもこんだけ出てきましたよ、、、

やばい。これだけでももう、死ぬわ、そりゃ死ぬわ( ^)o(^ )ってなりました。

 

特に6の害虫問題は考えるだけで鳥肌。。。

 

うちは実は、昔、タイのお土産のお茶っ葉からチャタテムシというのが発生したことがあって・・・家に虫がはびこってる姿はホンマにトラウマやでぇ・・・

 

自分でもドン引きしすぎて友達にも言えなかったwww

 

 

 

あと、3は私の中では「あるある」ではないのだけど、マヨネーズが家に5本あるとか、同じものを複数買ってしまうことが、物をため込みがちな人にはあるらしい。

 

私の場合、物が多いものの、わりと「ストックがどれくらいあるか」などは把握できていて、それはあまりないかな。無駄に記憶力がいいので、何をいつどこで買ったか、などをしっかり覚えています。。

だから余計に捨てられないのもある・・・基本的にひとつひとつに思い入れがありすぎるタイプなんだなーと今気づきました。

そういえば、男もなかなか捨てられないし無駄なものにも愛着を持ってしまうタイプのため込みさんも多いのでは?

執着しやすいとも言えるのだろう・・・!

執着を手放す、というのも断捨離のうちですねぇ!

 

 

 

 

次は、「物が少ない(というか必要最低限の量しかない)部屋に住むメリット」を考えてみようかな。。というか、まずは、「物が多い場合」の逆のことが起こりますよね。

つまり、

  • 物が少ない部屋に住むと……

1.目から入る情報量が少ないので、余計なことを考えなくなる

2.必要なものしかもっていないので、物を探すということがなくなる、または劇的に減る。

3.持ち物を把握しているので、間違って余計なものを買うリスクが減る

4.蓄積したホコリや汚れを簡単に掃除できるので、病気リスクが減る

5.ほこりやダニによる家具の傷みを軽減できる

6.害虫リスクが圧倒的に減る!

7.家の居心地がよくなり、外食などが減るため支出が減る

8.自分や家族だけのためにスペースを活用できる

 

 

加えて、物を減らしていく過程で

 

9.物が少ないとそれを手入れする手間も減り、大事なものを丁寧に扱う余裕ができる

10.無駄なものかどうかの判断ができるようになり、散財しづらくなる

11.執着を手放す訓練ができ、いらない男とか物をいたずらに持ち続けることがなくなる

12.急な来客に困らなくなる

13.少ないものの中から選択するほうが圧倒的に精神的疲労が少ない。=無駄に思考しなくて済むのでそのぶんを有意義な思考に費やせるようになる

 

などなどなどなど・・・

 

メリットめっちゃある!

 

もう書いてるうちに断捨離欲が増してきて、ブログ書いてる場合じゃないわ!

 

ここまで考えてみて思ったのは、やはり、「部屋の乱れは心の乱れ」というのは本当だなと。

部屋に余裕がなくなれば心の余裕がなくなる。

散らかっていたり、物が多い部屋になんとなく帰りたくないのは、「自分の悲惨な現状を直視するのが怖いから帰りたくない」ってことなんだな。

 

よく、恐妻が怖くて家に帰りたくないとかって話を聞くけど、自分でその状態を作り出していたんだな・・私・・・

 

うん、、、

 

とにかく、断捨離しよ。

これに尽きる。

モチベーションが下がったらこの記事見て、立て直そ。

なんかばーーっと書いちゃって、支離滅裂な部分はあると思うけど、断捨離した暁には私のこの思考の散らかりも少しはマシになるでしょう!

 

ということで、長くなりましたが、これから少しずつ私の断捨離記録をしつつ、色々な情報を発信し、ブログとともに成長していきたいと思っとリます!

ではでは、またヾ(≧▽≦)ノ